HOME>お悩みQ&A

お悩みQ&A

VIO脱毛に関するお悩みは友達や家族に相談しづらく、抱えたままにしがちですよね。
手っ取り早いのはクリニックに直接尋ねる事ですが、よく挙がる質問はこちらで抑えましょう

当サイトでは数多くのVIO脱毛に関する知識をご紹介し、ランキングなどで比較いたしましたが、それでもVIO脱毛が初めてという方や、脱毛自体が初めての方、VIO脱毛に不安を感じている方も大勢いるかと思います。 そこで、VIO脱毛に関するお悩みをQ&A形式でご紹介いたします。

施術前の処理について

Q. 事前処理をしないで行くとどうなりますか?

A. クリニックによっては別料金で剃ります。剃り残しがあると危険なのです。

医療レーザー脱毛は色素に働きかけるため、剃り残しなどのムダ毛を焼こうとします。そしてそれが火傷につながります。
無理にカミソリなどで自己処理しようとすると、傷ついて脱毛できなくなることも。別料金を支払ってやってもらうのも手です。

Q. 事前処理はツルツルにするんですか?

A. ツルツルにする必要はなく、自分の好きな形に残して大丈夫です。

クリニックによっては、したい形にデザインして残してくれるところもあります。
興味のある場合は、カウンセリングの際に勇気を出して聞いてみましょう。

Q. 自分で剃るのが難しいのですが…

A. Vラインの説明でも書いた通り、無理や無茶は禁物です。

難しいのはIラインやOラインですが、「顔用の電気シェーバー」をお勧めするクリニックが多いようです。
もちろん、清潔さを保つことは必須。できるだけ新しい刃に替え、クリームを入念に。
難しい箇所なので、剃ってもらいたい場合は予約の際などに除毛が必要なことを伝えておく方がよいでしょう。
また、脱毛したての頃はチクチクしますし、2~3回クリニックに通う前に自己処理が必要になります。顔用シェーバーは安くはありませんが、買っておいた方が無難です。

施術の痛みについて

Q. VIO脱毛は痛いと聞きましたが…

A. ワキなどの部位に比べると痛みが強いと言われています。

が、個人差があるため、テスト照射などを受けてみて、痛いと感じたら素直にそう伝えましょう。
クリニックであれば麻酔クリームなどを用意している場合が多いため、必要であれば使ってもらうことも出来ます。
ただし、麻酔クリームは多くの場合別途料金が発生することや、効き目が出るまでに30分以上時間が掛かるとも言われているため、クリニックによっては耐えられないほどの痛みでない場合は使わない方法を推奨しているところもあります。

Q. VIO脱毛の痛みを和らげる方法はありますか?

A. 毛が濃い場所ほど痛みを感じます。そのため、回数を経るたびに痛みは和らぎます。

クリニックも施術を受ける女性のため、炭素ガスで冷却したり、麻酔クリームを塗布します。
「脱毛前の処理で痛みが変わる」という人もいますが、毛抜きなどの処理自体が痛いものですし、却って効果が減るでしょう。
脱毛したての頃は「この痛みが効いてる!」と我慢する事も必要かも。

施術中について

Q. 施術中は裸になるのですか?

A. 多くのクリニックでは、基本的に下半身は裸になります。

清潔なガウンやタオルをその上から羽織る所が多いようです。
対応はまちまちですので、気になるようであればカウンセリング中に尋ねてみてください。

Q. 医者とは言え、人前で脚を広げるのには抵抗が…

A. 脚を広げての脱毛は特定の部位のみとなっています。

Vラインだけの場合、脚を広げる必要はありません。 Iラインは脚を広げる場合・広げない場合の両方があるため、クリニックに確認する必要があります。
とは言え、お医者さんは1日に何人もの脱毛を行っているため、恥ずかしがる必要はありません。
慣れるまでは大変かもしれませんが、カウンセリング時などに相談すれば、スタッフの方が気を使ってくれるところもあるでしょう。

Q. 粘膜部分は脱毛できないって本当でしょうか?

A. 基本的に粘膜部分の皮膚は薄く、脱毛が不可能です。

Iラインなどきわどい部分に照射する際も、粘膜部分は保護します。
実際には、粘膜部分に毛が生える事はめったになく、その際の部分がメインの脱毛部位になります。
その箇所さえ脱毛が成功すれば、全体的に薄くなりますので、以前との違いは明白になるでしょう。

その他、脱毛について

Q. どうせやるならハイジニーナのほうがよいですか?

A. 個人差があります。

VIO脱毛のコンテンツ内でもご説明した通り、実はハイジニーナにしてしまうと温泉に入浴する際や、子供に見られた際など、困る部分も多々あります。
また、陰部の形は人それぞれなので、向き・不向きもあるようです。
医療レーザー脱毛でハイジニーナにした場合、生えてこなくなると思っていただいて構いません。
そのため、まず自分で処理をしてみて、本当に生えていなくても問題がないかと確認したうえで行うようにしましょう。

Q. .Vラインの形の整え方、量の残し方に悩んでいます…

A. カウンセリング時に相談してみましょう。

初めから形を整えるということはほとんどなく、多くの場合は量をある程度調節してから整えるそうです。(クリニックにより差はありますが)
しっかりと満足のいく状態にするためにも、カウンセリングでは恥ずかしがらずにしっかりと自分の意見を伝えることが大切です。

先頭行へ戻る