HOME>VIO脱毛を「実績」で比較

VIO脱毛を「実績」で比較

デリケートなビキニラインの脱毛だからこそ、気になる実績。
VIO脱毛ランキングのクリニックを実績で比較してみました。

どんなにクリニックの評判が良くても、結局のところ腕が良くなければ患者さんはついていきません。ましてや、ビキニラインなどの場合は痛みを生じやすいため、なおさら腕が大切です。 そこで、当サイトではVIO脱毛ランキング入りした5つのクリニックを、「実績」で比べてみました。

1位 フェミークリニックの実績

開院14周年にして脱毛25万症例以上

多くのクリニックが脱毛に限らず全体の症例件数を提示する中、フェミークリニックは脱毛だけで25万件以上もの実績を残しています。 こうした数値はフェミークリニックが掲げる「患者さまの笑顔のために」というモットーのもと、医師・スタッフが日々技術を向上しているからこそ成し遂げたものだと言えます。

▼評価

開院14周年で25万症例以上もの実績は、さすがフェミークリニックと言わざるを得ませんね。
脱毛だけで25万件以上もの症例数を持っているため、他院を圧倒的に引き離す結果となっています。
フェミークリニック側も自らの脱毛に自信を持っているからこそ明確にできる数値で、こうした実績と自信、そして納得のいく効果を発揮していることが、患者さんの安心や人気、評判につながっていると考えられます。

     
   

2位 シロノクリニックの実績

導入16年で脱毛症例42,000件以上

1位のフェミークリニック同様、クリニック全体の症例件数だけではなく、脱毛だけに搾った件数を明確に示しているシロノクリニック。
レーザー治療の専門家というだけあり、日本の美容医療において医療レーザー脱毛を初導入したという、医療脱毛の草分け的存在とも言えるため、安心感のあるクリニックです。

▼評価

シロノクリニックも「これだけ脱毛の実績がある」と公表しているため、自らの実績に自信と誇りを持っている姿を伺うことが出来、クリニックを選ぶ患者側にとっては非常に選びやすいクリニックだと言えます。
また、レーザー治療専門院ならではのノウハウを持っているため、シロノクリニックに安心して通われている患者さんも大勢おられますが、症例数では残念ながらフェミークリニックに及びませんでした。

     
    

3位 城本クリニックの実績

開院25年以上、全国27院

城本クリニックは25年以上もの歴史と実績を誇っているクリニックです。
女性が転がりながら城本クリニックの電話番号をリズミカルに口ずさむCMでもおなじみで、認知度があり、人気の高いクリニックとなっています。
高い知名度と人気により、脱毛初体験の方にも多く選ばれているクリニックです。

▼評価

長い歴史と多くの症例数を誇ってはいるものの、具体的な年数や件数については明かしていません。
また、医療レーザー脱毛だけに搾っても年数や件数などを具体的にしていないため、やや信ぴょう性には欠けるものの、全国に27院を開院していることから実績は伺えるため、数多くのクリニックの中から選ぶには安心して選ぶことのできるクリニックです。

     
 

4位 高須クリニックの実績

開院30年以上、症例数300万件以上

開院36年の高須クリニックは、もはや美容界の大御所と言っても過言ではないほど圧倒的な知名度と人気を誇っている美容整形外科です。
Yes!高須のキャッチフレーズや院長のメディア活動により人気を高めている高須クリニックは、初めて医療脱毛を行う方にも選ばれています。

▼評価

圧倒的とも思われる歴史の長さと、それに比例する知名度、そして人気。
美容整形界を切り開いたともされている高須クリニックが30年以上の歴史の中で行ってきた施術はなんと300万件以上。歴史、そして実績共に間違いない、安心して施術を受けられるクリニックではありますが、各分野ごとの件数は明かしておらず、医療脱毛に限定しても件数は不明なため、やや信ぴょう性には欠けてしまいます。

     
 

5位 品川美容外科の実績

開院25周年、全国25院

開院25周年という長い歴史を誇る品川美容外科は、広告やCMをあまり多く打ち出していないにもかかわらず高い人気と評判を得ています。
大々的な広告を行っていない分、価格も他の大手美容外科と比べると比較的価格が安いため、初めての方にも選ばれやすいクリニックです。

▼評価

品川美容外科は高須クリニックや城本クリニックほどではないものの、日本を代表する美容外科として知名度が高く、開院25周年にして全国に25院を開院しているという実績を持ちます。
知名度の高さや患者思いの制度など通いやすい点もあり、多くの患者さんに選ばれていますが、城本クリニック同様に脱毛のみならず全体の施術件数も明かしていないため、やや信ぴょう性に欠けるとも言えるでしょう。

    
   
先頭行へ戻る